阿蘇神社(阿蘇市)

熊本県を代表する神社であり、450ほどある阿蘇神社の総元締め、神社としての歴史も相当古く、この家を代々引き継ぐ、阿蘇家は、皇室・出雲大社の千家などに続く古い家柄なんですよね。神社自体も2300年の歴史を誇ると言われています。

阿蘇神社の歴史

孝霊天皇(第7代)9年(紀元前282年)6月、健磐龍命の子で、のちに初代阿蘇国造となる速瓶玉命が、両親を祀ったのに始まると伝わっており、阿蘇神社・大宮司を世襲しこの地方の一大勢力となった阿蘇氏は、速瓶玉命の子孫であると伝わっている。阿蘇氏の出自についてはいろいろあるらしくて、多氏である可能性もありそうですけど。

兎に角2300年の歴史ってすごいですよね。神話伝承の時代まで遡るのだから。

いましか見れない阿蘇神社

平成28年 熊本地震の被害に遭いながらも、復興復旧にむけて様々な取り組みがなされていますが、直接神殿を見ることができたりするので、それはそれで今の阿蘇神社に参拝する価値はあると思うので、ぜひ足を運んでいただきたい。

阿蘇神社関連情報

熊本県阿蘇市一の宮町宮地3083−1(Google Map

URL:http://asojinja.or.jp/