趣味で熊本を応援している者です

オールクマモトは趣味で熊本を応援しています。
また、オンライン・オフラインでの、コミュニケーション大切にしています。

「人」を応援

今、熊本にはとっても面白い活動をしている「人」がいます。 オールクマモトはそんな人々を応援します。

「スポット」を応援

沢山の絶景、おしゃれスポットを紹介しています。
観光や休日のお出かけの参考にしてください。

「歴史」を応援

熊本は歴史も面白い。
神話時代から現在に至るまで、興味深い話が熊本にはあります。

オールクマモトの歩み

オールクマモトは熊本出身の「中の人」が東京10年・京都5年の外での暮らしから、故郷・熊本にUターンして暫くしてからオールクマモトは生まれました。
最初は熊本に関する情報ポータルをイメージしてスタート。ネット上で楽しげな情報を見つけては、記事を作成しリンクを張っていました。

熊本地震

平成28年の熊本地震の直前にはTwitterも開始し、熊本県内の災害情報メールなどを自動で配信できるようになりました。炊き出し情報、ボランティア情報などをあわせて、多少人々の活動のサポートができたのではないかとこっそり自負してます。

このあと、ただ雑多な情報を配信し続ける意味があるかどうかに疑問を持つようになり、平成30年の後半から「応援」と「コミュニケーション」を重視するようになりました。

これからも「趣味で熊本を応援」しながら、ふるさと熊本の発展に寄与したいと考えています。

目的ごとにツールを変えてコミュニケーション

オールクマモトはコミュニケーションを重視しているので、伝えたい情報の種類によってHP・各SNSを使い分けています。本業でコンサルしている事もあっていろいろトライ・アンド・エラーで頑張ってます。

FBはジャンル・グループで分ける

Facebookは文章が先に表示され画像やリンクが後に表示されるレイアウトのことも前提に考えて、郷土史グループ(熊本☆歴史と文化)、グルメ情報(熊本グルメフォト)、などの自由に投稿できるグループを作って共通の話題でコミュニケーション出来るような環境を作っています。

ちなみにFacebookページ(オールクマモト)は熊本の風景写真を中心に熊本を懐かしいと思ってもらったり、熊本に行きたい!地元の再発見になるような情報を提供するように心がけています。

Instagramでビジュアル・コミュニケーション

Instagram(allkumamoto)では完全に「熊本らしい風景」をメインにビジュアル・コミュニケーションを展開していくということを目指しています。
なぜならばInstagramは画像でキャッチするSNSなので「見てわかる」画像を投稿することがとっても大事!

例えば、城下町のシンボル・熊本城と熊本市電(路面電車)、阿蘇山、通潤橋、三角西港、天草の夕景、崎津集落、花岡山、万田坑、玉名の花しょうぶ祭りなど、見ただけで熊本だということが伝わるような写真を中心にお届けして、熊本の魅力を再発見してもらったり、懐かしんでもらったり、旅行に来てもらったりしたいなっと考えているんです。

アナログな雑談ならTwitter

Twitter(allkumamoto)は、アナログでより多くの方との雑談や、個人的な趣味に走った投稿を中心に、雑談を通じてコミュニケーションをとっています。熊本を応援しているというオールクマモトのスタンスが一番伝わっているツールじゃないかと思っています。
また、緊急情報メールなどの自動配信なども行っています。

本業は広報と集客のお仕事です

本業はフリーランスで広報集客の為のコンサルティングとコンテンツ制作などです。
またツールの活用方法をサポートしながらの人材育成にも取り組んでますよ。
もしご縁がありましたら、お気軽にご相談ください。
普段のお仕事もコミュニケーション重視で雑談も多めで楽しく働いてます。
https://biz-labo.biz/ https://biz-labo.info/

情報提供者

HPで紹介しているイベント情報はすべて情報元から資料提供を頂いております。

(実績順・敬称略)熊本市現代美術館・熊本県立美術館・熊本博物館・島田美術館 荒尾市観光協会・八代市立博物館未来の森ミュージアム・玉名市・熊本県・島田美術館・荒尾市・宇土市・熊本県立装飾古墳館・合志市・熊本市・御船町・熊本ユースシンフォニーオーケストラなどの情報掲載実績があります。

オールクマモトに情報掲載しよう

広報担当の皆様

〜 情報掲載料は無料 〜

HP・Twitter・Facebook・Instagramを駆使して情報を発信しているオールクマモトに情報を掲載しましょう!

情報・資料提供の方法

プレスリリース

すでに皆様はプレスリリースなどで様々なメディアに情報を提供なさっていると思います。
その提供先の一つに加えてもらうだけでOKです。
また、メールやSNSのメッセージ機能で個別にご連絡頂いても対応可能です。

直接入稿用アカウント

自由に投稿していただけるように投稿用アカウントを付与することも可能です。
アカウント主はいつでも時間を気にせずオールクマモトに情報掲載することができます。

情報・資料提供いただける方はぜひ下記フォームよりご連絡先をお知らせください
3日以内の返信を心がけております

連絡先をお知らせください

 

送信ボタン

今すぐ電話する