熊本市現代美術館(熊本市中央区)

熊本市現代美術館

きゃんくま
イメージキャラクター:きゃんくま

熊本市中心市街地・上通入口の、ホテルや商業施設が入った複合ビル、びぷれす熊日会館の3階に2002年10月にオープンした美術館です。

無料で利用できるエントランスには、ジェームズ・タレルの光の天蓋、マリーナ・アブラモヴィッチのベッドつきの本棚など、アートに囲まれながら美術図書やマンガなど、様々なジャンルの書籍を自由に読むことができるホームギャラリーや、草間彌生、宮島達男のアートワークなどが建物に溶けこんでいます。

毎日午後7時からピアノボランティアによる30分間の生演奏、毎週月曜に映画を無料上映する月曜ロードショーなど、気軽に楽しめるイベントも多数。他にも、木のプールや絵本、紙芝居など親子で自由に楽しめる子育てひろば(キッズ・サロン)には、アドバイザーも常駐しており(15時まで)子育ての相談にも乗ってもらえます。ミュージアム・ショップやカフェも併設。

現代美術や熊本の美術文化を世界に発信する企画展も随時開催し、居ごこちのよい熊本市民の「ホーム」をめざして活動を続けています。

詳細情報

アクセス