円心地蔵(熊本市東区)

円心さんというのは、江戸時代の寛永〜元禄時代の 源空寺のお弟子さんだった。生涯で50体の地蔵尊を彫ったといわれており、これは9体目となる。

文化4年(1817年)7月24日と銘記してある。

この源空寺は中央区東子飼町の源空寺のことだろうか?

参照:託麻三山(神園山・小山山・戸島山)散策マップ(熊本市東区まちづくり推進課)発行

この記事に関するご意見・訂正・追加の受付をしております

熊本を趣味で応援するオールクマモトの配信内容を、より良く、より正確に、より詳しく、より丁寧なものとするために、お気づきの点がありましたら、ぜひご指導ください。