長部田海床路(宇土市)

長部田海床路

大分むぎ焼酎「二階堂」のCMで海へ飲み込まれてゆく道と電柱を見て、すぐにインターネットで検索したことを覚えています。ちなみに美里町霊台橋も同じCMに登場する風景ですね。

海に呑み込まれていゆくようなロケーションがSNS映えすると最近も話題になっています。

晴れた日は、海床路の延長線上に海向こうの「雲仙普賢岳」を見ることが出来ます。

長部田海床路とは

干満の差が4メートルもある有明海で、海苔や貝類の漁を営む人々のために敷設された道です。(住吉漁業組合

近くの御輿来海岸もこの干満差で美しい干潟を生み出していますが、遠い浜辺を軽トラックで往来するための道、電柱は夜でも漁が出来るように安全を確保するための明かりを灯すためのものです。

なので、この道を遊びで往来するのはあまり好ましくないと思うので、私はいつも写真のようなアングルで撮影しています。ちなみに潮干狩りとかしたら、密漁になりますよ。

平成29年7月3日の台風3号の直撃で、幾つかの電柱が倒れてしまったりしてます。

また、SNS映えする場所なので、インスタ看板とか置いてあったけど、ちょっと好きじゃない。

施設概要

住所:〒869-0401 熊本県宇土市住吉町3125−1

関連サイト