霜神社・霜宮神社(阿蘇市)

霜神社・霜宮神社

霜神社 は 健磐龍命 の家来・鬼八法師の祟をおさめるための神社です。

しかし理不尽な話なんです。鬼八は健磐龍命への怒りを住民にぶつけたのですから。

霜神社 の 歴史・由緒

霜神社 と鳥居の扁額には書いているのでこれが正式名称なのかな。
蘇市役犬原にご鎮座。農作物に霜害が発生しないように、8月19日から10月16日までの長い期間にわたって火焚き神事を行う場ことで知られる。

このお祭りは国の重要無形民俗文化財に指定されてます。

天津神・天の七星・霜神・鬼八天をお祀りしている。

霜神社 の 御祭神

天神七柱(天津神、天の七星、霜神、鬼八天)

霜神社 の 見どころ

祭事

  • 八月十三日しめ卸し行事
  • 八月十九日乙女入神事
  • 九月十五日ぬくめ綿入れの祭
  • 十月十六日乙女揚神事
  • 十月十八日夜度祭
  • 十月十九日例祭
  • 十月二十九日満願日

御朱印

不明

アクセス

住所:熊本県阿蘇市役犬原9

駐車場:なかったようええ4す

アクセス:いこいの村駅から徒歩で30分