大江神社 (熊本市)

大江神社

熊本市の高級住宅街・新屋敷に鎮座する。

宇宙の根源的な位の高い神様「天之御中主大神」を主祭神として祀っている。

とにかく情報が少なくて、この神社のことに詳しい方がいたら是非、下記フォームから情報を提供してほしい。

大江神社はこんな神社です

熊本の高級住宅街になってしまった「新屋敷」に鎮座しており、境内もそんなに広くはない神社。
現在は宗教法人大江神社として管理されていいます。

大江神社の由来(歴史)

ご由緒書などが見当たらないので詳しいことはわかりません。
天之御中主大神を御祭神としていることから、妙見菩薩信仰が明治時代の廃仏毀釈の法難を逃れて大江神社と集合して、現在のようになったのかもしれませんね。
人の話によると熊本市に現存する社殿としては最も古いそうで、300年は経っているのだとか。

大江神社の御祭神

天之御中主大神(アメノミナカヌシ)

「古事記」に登場する神々の中で最初に登場する神様で、天地開闢を担う神であり、万物の根源的な非常に位の神様だそうです。
しかし、この神様は平安時代の「延喜式神名帳」には記録されていないので、一般に信仰されるようになったのは、近世において、妙見菩薩信仰と重なる(天の中=北極星)部分があってようやく、習合していった様子。
明治期に廃仏毀釈により、多くの妙見社が神社なっていった経緯があるそうです。
八代神社もそうですし、弊立神宮にもアメノミナカヌシ様が祀られています。

詳しいことは知らないのだけど、「アメノミナカヌシ様お助けいただきましてありがとうございます」と繰り返し唱える?動画もよく見かけるので最近は人気の神様なのかもしれません。

その他、水天宮がルーツとなっているケースも有るようです。


伊奘諾尊
伊弉冉尊
事解之男神

大江神社の境内社

みたところ見当たりませんでした

大江神社の御朱印

不明

大江神社のご利益

情報求ム

大江神社の祭事

1月1日
4月15日
6月30日
10月25日

毎月1日はお祓いを午前6時から行っているとか

大江神社の境内・参道

大江神社へのアクセス

〒862-0975 熊本県熊本市中央区新屋敷3丁目14−21

駐車場なし

産交バス・くまもと都市バス:大江渡鹿(徒歩3分)

この記事に関するご意見・訂正・追加の受付をしております

熊本を趣味で応援するオールクマモトの配信内容を、より良く、より正確に、より詳しく、より丁寧なものとするために、お気づきの点がありましたら、ぜひご指導ください。