久米八幡宮(菊池市)

久米八幡宮

久米八幡宮は、菊池市泗水町にご鎮座する歴史ある神社。由緒正しい神社で菊池市とのつながりが深いと思わっる。境内には石鎚と呼ばれる石塁が菊池遺産として登録されている。最寄りのバス停からは少し歩く必要があるが、菊池市の豊かな農村集落の風景を楽しみながら参拝するのも楽しいと思う。

ホーム » スポット紹介 » 菊池市 » 久米八幡宮(菊池市)

久米八幡宮へのアクセス

久米八幡宮へのアクセスは、熊本市内から車で約40分。公共交通機関を利用する場合、JR熊本駅からバスで久米町行きに乗り、最寄りのバス停から徒歩約10分。駐車場も完備されているため、車での訪問も便利。

  • 交通
    熊本電鉄バス 富停留所から徒歩13分程度
  • 所在地
    熊本県菊池市泗水町豊水
  • 駐車場
    1台程度駐車可能

久米八幡宮の由来や歴史

石鎚の説明
石鎚の説明

詳細はわからないけども、神紋に違い鷹の羽(阿蘇家の家紋)を使用しているのはなにか理由があるのかな?

しかし、境内には石鎚とよばれる菊池遺産がある。

昔からイノシシなどの獣害対策といわれている。しかし、西南戦争の陣地跡とか、屋敷の石塁とも言われているらしい。

御祭神とご利益

なんの神様

応神天皇(誉田別命・品陀和気命)

祭事

どんなお祭りがあるのかな?

不詳

御朱印

御朱印の有無・対応時間など

不詳

久米八幡宮の見どころ

神社に参拝したら是非チェックしてほしいポイント

参照情報・参考文献