初めての入院:5日(病名:頸部よう・糖尿病)

2022年4月10日(日)

スタッフの皆様のおかげで、初めての入院生活を快適に過ごすことができている。感謝。

今回の入院の引き金になった、頸部ようについて。

3月末にデキモノなどが表面化しのだが、よーく思い返してみれば、2月半ばころから若干の頭痛から始まっていたような気がする。

あくまでも医師との雑談の中で関係がありそうだねってレベルなんだけど。頭皮を引っ張られるような、うずくような痛みを感じ始めた。

四十肩とかが本格的になって、頭にも影響を与えているのだろうと思っていたのだが、それはつまり、糖尿病で免疫力が落ちているときに、頸部で炎症が起き、体内で膿がはびこるようになってたってわけ。

初見の医師、その紹介を受けて対応してくれた公立病院の医師が切開し、膿出しなどに尽力してくれたことで今は痛みも殆どない。

これずっと勘違いして我慢してたら、脳も脊髄もやばいことになってたっぽい。

令和4年4月8日(水)から公立の病院に入院することになったオレ。入院初日の記録。

今日の出来事

  • インスリン注射1日4回を自分で打つ練習(昨日からおおよそマスターできている)
  • 今日は毎食前後の血糖値を測るそうだ。血糖値を測る練習も始まった。
  • いずれも退院後を見越してのことらしい。
  • 信長の野望 大志(Switch版)が半額だったので機能からプレイしている。シリーズの「天下創世」までプレイしていたが、操作性も含めて進化しすぎていてとても難儀しているが、面白い。とりあえず織田家でプレイして、ある程度のことを把握できたらぜひ、熊本の大名。阿蘇家とか相良家で天下を掴んでみたい。

2022年4月10日(日)のデータ

本日の食事

直接の知人から食事について色々と質問?をいただくので、こちらにも情報を添えておく。

毎食ご飯150gだが、糖質制限・カロリーコントロールが必要な場合でも6割位のエネルギーは炭水化物で賄いたいというのが栄養士さんからの説明だった。そう、もちろん自分自身、白い米減らしたほうが、おかず増やせるのでは?と思ったので、全く同じ質問を栄養士さんにぶつけていたのだ。

いわゆるベジファーストで血糖値が上がりにくい状態を作って、その次にたんぱく質(肉・魚系)を得る。最後にご飯の順番でいただくとよいのだとか。たんぱく質だけで炭水化物を抜くと、これも別の内蔵に負担をかけるとのことだった。

バランス良くってよく言うけど、バランスって大事なのね。

本日の血糖値

計測のタイミング血糖値 mg/dl
朝食前262
朝食後375
昼食前315
昼食後343
夕食前284
夕食後381

本日の体重

80.5kg

もうすぐで70kg台

今回の入院情報

令和4年4月6日(水)から入院してるんだけども、治療の名目は以下の通り!

病名:頸部よう・糖尿病

私の初めての入院は、こんな病気が原因。

個人的テーマ

「減量」。3〜4年前に17kg減量することができたが、これ以上の減量は自力では難しく、医療という切り口でしっかり管理してもらおうと思う。そういう意味においては、「不本意にも管理される」のではなく「管理してもらう」ほうが楽なようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。