初めての入院:4日(病名:頸部よう・糖尿病)

疲れやすい

糖尿病 で入院していると、少しずつ 糖尿病 のことを調べてしまう。

高血糖と低血糖のときに疲れを感じるのだとか。特に空腹時に血糖値が250 mg/dlを超えていると疲れだけではなく喉の渇く症状が出る。

なるほど、10年くらい前からの食前食後の疲れや、喉の渇きはこれが原因だったのかと。

ホッとしたというかなんというか。

最近は受け入れていたが、食前食後のだるさや疲れは、自分の気力不足ではなかったんだと。そう思えたことで救われた。

高血糖は食後、低血糖は空腹時。糖尿病でも平均の血糖値から低い値のときに低血糖の症状が出るのだとか。

令和4年4月8日(水)から公立の病院に入院することになったオレ。入院初日の記録。

これまでの経緯

マジで入院する2日前」「入院初日」「入院2日」「入院3日

以上

今日の出来事

  • 朝6時から採血:CRP(C反応性蛋白質)が2.5mg/dl で低くはないんだけど、入院前の20、入院直後の10に比べると、随分と落ち着いてるねって話。これは体内の炎症を抑えるために頑張ってる蛋白質の数値らしい。なので、0.14以下を目指しているのだが、おそらく週明けには落ち着くのでは?もしかしたら退院も早まるかもしれないと、主治医。(医師のみなさんが相談して決めるそうだが)
  • 血糖値:入院当初に比べるとインスリンと管理された食事のおかげで400を超えることはなくなってきた。

2022年4月9日(土)のデータ

本日の食事

ボリュームこそ控えめだが、薄味の私には、十分すぎる味付けだった。ごちそうさまでした。

本日の血糖値

計測のタイミング血糖値 mg/dl
朝食前279
昼食前315
夕食前284
夕食後316

本日の体重

80.75kg

今回の入院情報

令和4年4月6日(水)から入院してるんだけども、治療の名目は以下の通り!

病名:頸部よう・糖尿病

私の初めての入院は、こんな病気が原因。

個人的テーマ

「減量」。3〜4年前に17kg減量することができたが、これ以上の減量は自力では難しく、医療という切り口でしっかり管理してもらおうと思う。そういう意味においては、「不本意にも管理される」のではなく「管理してもらう」ほうが楽なようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。