初めての入院:3日(病名:頸部よう・糖尿病)

糖尿病について

あまりにも無知なので、担当の看護師さんや栄養士さんがいろいろと教えてくれる。

私は人間ドック的なことをこれまでの人生で一度も受けたことがなく、不健康な暮らしをしながらも健康だと信じ込んでいた。

そういう意味では、10年くらい前から私は 糖尿病 だったのではないかと。

そのように過去を受け入れることで、病気によって「達成できなかったことなんだ」と、過去の失敗について、自責し続けてきたことから解放された気分。

喉がやたらと乾く、頻尿、食後なのに空腹感を感じる、疲労感、皮膚がかゆい、切り傷やその他の皮膚の傷が治りにくいなど。

令和4年4月8日(水)から公立の病院に入院することになったオレ。入院初日の記録。

インスリン注射を自分で打つ

今日からインスリン注射を自分で打つ練習を始める。というか、不安ながら自分で打つことができている。これは一生必要なスキルになったようだね。

2022年4月8日(金)のデータ

本日の食事

病院食は毎食美味しく頂いているが、今日のカレーに入っていたお肉だけは。。。まぁ贅沢言ってる場合じゃないか。

本日の血糖値

計測のタイミング血糖値 mg/dl
朝食前293
昼食前341
夕食前319
夕食後382

本日の体重

81kg

今回の入院情報

人生はじめての入院を記録しているんだけれども、基本情報は以下の通り。

病名:頸部よう・糖尿病

私の初めての入院は、こんな病気が原因。

個人的テーマ

「入院はいろいろ管理される」というイメージだが、私はこの入院の直前に、思うところがあって「いろいろ管理してもらう」2週間しようと思っている。そのメインとなるのが「減量」。自分ではコントロールできないので、医療という切り口でしっかり管理してもらおうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。