鶴羽田菅原神社 / 鶴阿弥陀三尊像(熊本市北区)

拝殿:鶴羽田菅原神社 - 令和4年2月
拝殿:鶴羽田菅原神社 - 令和4年2月
拝殿

鶴羽田菅原神社 について

鶴羽田菅原神社 の創建など歴史についてはよくわからない。

熊本市北区鶴羽田にご鎮座。菅原神社なので菅公が御祭神であることは間違いない。

隣接地に、鶴阿弥陀三尊像のお堂があり、こちらは1500年代から存在しているようだ。

ホーム » スポット紹介 » 熊本市北区 » 鶴羽田菅原神社 / 鶴阿弥陀三尊像(熊本市北区)

鶴羽田菅原神社 の概要

鶴阿弥陀三尊像について

神社に隣接する鶴阿弥陀三尊像は大永6年(1526)に緒方民部通長が願主となって縦たもの。中央の線刻が可愛い。

左の板碑は、もともと井戸の踏み板だったようで、災が続いたので、ここに安置したという。どこの井戸なんだろうね。

鶴羽田菅原神社 のギャラリー

鶴羽田菅原神社 沿革

年月出来事
年月出来事

鶴羽田菅原神社 へのアクセス

  • 交通
    熊本電鉄バス 鶴停留所前
  • 所在地
    熊本県熊本市北区鶴羽田5丁目
  • 駐車場:どうだったかな〜