ヒゴタイ公園・ヒゴタイ公園キャンプ村(産山村)

ヒゴタイ公園

ヒゴタイ公園では、春はハルリンドウ、夏はヒゴタイ、秋はコスモスなど、春から秋にかけて四季折々の花が咲きほころびます。
また公園入口のビジターセンターでは、高原の花について識ることができます。

※ヒゴタイ公園キャンプ村の利用者は無料でヒゴタイ公園内を散策することができます。

アクセス

〒869-2704 熊本県阿蘇郡産山村田尻771

駐車場あり

ヒゴタイ公園キャンプ村

九州の名峰阿蘇・九重・祖母が一望できる阿蘇高原の中のキャンプ場です。

豊かに生い茂る森、心地よい小川のせせらぎ、野花が咲き誇る丘。四季折々の山野草が楽しめる贅沢なアウトドア・ステージ。
渓流でのヤマメ釣り(3~9月)は家族の思い出づくりに最適です。

ヒゴタイ公園キャンプ村一帯は、九重連山からのみずみずしく澄んだ渓流が心身の冷涼を誘います。森と渓谷の散歩道を辿り、標高900メートルのヒゴタイ公園まで足をのばすと、高原野草の花々、阿蘇くじゅう国立公園の壮観な風景が広がります。

アクセス

〒869-2704 熊本県阿蘇郡産山村大字田尻771

ギャラリー

ヒゴタイとは

キク科

大陸性植物で、かつては朝鮮半島中部以南に分布しており、九州では普通にみられました。

現在では野生種は減少し、阿蘇でも産山村のヒゴタイ公園などの特定の場所でしか見ることができない。

花は8~9月にかけ咲く。

完全な球形の花をつけるのはヒゴタイぐらいものである。

この記事に関するご意見・訂正・追加の受付をしております

熊本を趣味で応援するオールクマモトの配信内容を、より良く、より正確に、より詳しく、より丁寧なものとするために、お気づきの点がありましたら、ぜひご指導ください。