四面神社(山鹿市宗像)

山鹿市宗像の四面神社。生活道路を入り込まないといけないので、自動車で行く場合は参拝マナーを守ってほしいと思う。山鹿大橋や千代の園酒造の近くにあります。

雨降りの日の参拝で雨滴で写真見にくいかもしれません。

四面神社(山鹿市)
拝殿・本殿

鳥居や、石灯籠、狛犬はなく、境内はコンパクトだけど、拝殿と祠の雰囲気とか、寄り合いに向いてる拝殿の雰囲気とか結構面白いところでした。

案内板

案内板には、四面神社は肥前国、嶋原(高来郡)温泉嶽に本社がり、御祭神:大汝少汝の神は薬湯の神様だが、和名抄(和名類聚抄)に山鹿郡温泉郷とも紹介されているので、祀られているのもうなづける。

四面が山に囲まれていたので、四面神社となったとか。嶋原の四面神社がそういう立地だったのでしょう。

境内には、景行天皇巡幸の際、牛馬の病気を治癒したという神石があったのだが、現在は、熊入の若宮神社にあります。

九州は景行天皇の巡幸にゆかりのあるものがいっぱいありますねぇ。

地元の方からは今でも厚い信仰が寄せられているようです。

しかし、この神社さんも本格的な情報は簡単に入手できないので、ご存知の方情報くださると助かります。

アクセス

山鹿市宗方(Google Map

この記事に関するご意見・訂正・追加の受付をしております

熊本を趣味で応援するオールクマモトの配信内容を、より良く、より正確に、より詳しく、より丁寧なものとするために、お気づきの点がありましたら、ぜひご指導ください。