見晴台駅 (南阿蘇村)

見晴台駅

CMで有名になった駅です。もともと素朴な佇まいが可愛かったりするので人気はありましたが、KIRIN 午後の紅茶 のCMで一気に知名度が高まりましたね。

見晴台駅 は南阿蘇鉄道 高森線 の無人駅です。

見晴台駅はログハウス調の駅舎がとても可愛らしくて、ホームから左右に伸びた線路の真っ直ぐな感じ、南外輪山と南郷谷の見晴らしがとても素晴らしい駅です。南阿蘇の贅沢な時間の流れを体感できるポイントのひとつです。

午後の紅茶の自動販売機もしっかりあります。もとともとはCMのために設置されたそうですが、その後も残ってます。

公衆電話はもはやノスタルジック・アイテムでしかない。

見晴台駅 の踏切からの写真と、ホームの反対側からの写真.。

駅中心の写真ですが、遠くからこの駅舎をみると本当に素朴でノスタルジックな気持ちになります。

そして、空気も味わってほしいと思います。南阿蘇の谷底には都会では味わえない贅沢が詰まっています。

アクセス

〒869-1501 熊本県阿蘇郡南阿蘇村両併

駐車場:あり