護王さんの杉 (阿蘇市西町)

護王さんの杉 というのは、阿蘇市西町にある阿蘇市指定天然記念物の巨木のことです。これが見事なんですよね。

仙酔峡のツツジを見たあとに立ち寄りました。なんの予備知識もなく訪問したのですが、辺りの空気感やこの厳かな佇まいに感動しました。

令和元年5月24日

杉って直線的なイメージがあるんだけど、この枝ぶりがすごい。

主幹は落雷に遭い折れてしまったとか。それでも4〜5本の枝分かれした幹がただならぬ雰囲気を出している。

護王さんの杉 御神木的な存在

辺りには祠・お地蔵さん等があるので、昔から地域の人の尊崇を集めていたんでしょうね。

火伏地蔵とか祠のようなものがありました。一部損壊しています。もしかしたら平成28年熊本地震の影響かもしれないですね。

護王さんの杉 のプロフィー

樹齢1000年(推定)
樹高23m
目通り幹囲6.8m

最終訪問:令和元年5月24日

護王さんの杉 (阿蘇市西町)へのアクセス

駐車場:なし 杉へ続く未舗装の道に1台程度なら停められます。住民の方の迷惑にならないようにマナーは守りましょう

産交バスの下西町 停留所から徒歩で30分くらいでしょうが坂道を登るのでおすすめできません。サイクリングなどならいいかもしれない。

この記事に関するご意見・訂正・追加の受付をしております

熊本を趣味で応援するオールクマモトの配信内容を、より良く、より正確に、より詳しく、より丁寧なものとするために、お気づきの点がありましたら、ぜひご指導ください。