八代港

八代港と大型クルーズ船

熊本県下最大の港:八代港

八代港は外洋とつながっている、熊本県下最大の港です。従来は産業貿易の港として長く熊本の経済を支えてきました。

大型クルーズ船

八代港の大型クルーズ船

八代港は近年、国策として多くの大型クルーズ船が寄港するようになりました。

その結果、多くの海外からの観光客が熊本に親しんでいます。

八代港からバスで県内の様々な場所を楽しんでいるようです。

この大型なクルーズ船を近くで見ることはできなかったのですが、見学地(下記)が平成30年11月より、設けられました。

見学地概要

  • 八代市大島町4820 株式会社大島ゴルフ倶楽部敷地内(現在:空き地)
  • 見学可能時間は、8時〜20時

イベント履歴

平成30年5月12日:八代港新コンテナターミナル供用式典
平成29年11月25日:八代港国際クルーズ拠点整備事業~耐震強化岸壁着工式~が行われました
平成29年11月5日:第30回 2017みなと八代フェスティバル
平成29年11月1日:客船「マジェスティック・プリンセス」市民船内見学会開催
平成29年8月3日:「ノルウェージャン ジョイ」初寄港
平成30年7月15日:客船「MSCスプレンディダ」市民船内見学会
平成30年8月20日:客船「ダイヤモンド・プリンセス」市民船内見学会

過去に寄港した大型クルーズ船(平成22年6月以降)