花立日吉神社(菊陽町)

花立日吉神社

菊陽町花立の日吉神社。すぐ東にも日吉神社があるのに。。。よく考えたら大津町くらいからこの一帯は日吉神社を勘定しているお宮さんが多い気がする。清正公時代から灌漑治水を繰り返し耕地面積を広げてきたので、農耕の神様・大山咋神を祀るのは必然なのかもしれない

ホーム » スポット紹介 » 菊陽町 » 花立日吉神社(菊陽町)

花立日吉神社へのアクセス

数百メートル東には別の日吉神社があったり、北方に陸自の演習場(黒石原)があったりする。武蔵ヶ丘とか清水新地とかの熊本市・合志市・菊陽町の住宅地にご鎮座する。

  • 交通
    熊本電鉄バス 花立バス停 徒歩4分
    熊本電鉄バス 西花立バス停 徒歩5分
  • 所在地
    熊本県菊池郡菊陽町花立1丁目8−1
  • 駐車場
    境内に1台止められます

花立日吉神社の由来・由緒

日吉神社は、日本各地に広く分布する神社であり、主祭神は大山咋神。多くの神社は、滋賀県の比叡山にある日吉大社を総本社とし、その分社として祀られている。歴史的には、山岳信仰と深く結びつき、山の神、大地の神として崇められる。

花立日吉神社の場合、境内の石碑に300年記念と書かれていることから、創建から300年は経過していると思われるが、その歴史は詳らかにはされていない。

御祭神とご利益

なんの神様

大山咋神

農耕の神様

祭事

どんなお祭りがあるのかな?

不明

御朱印

御朱印の有無・対応時間など

不明

花立日吉神社の見どころ