山本幸一の仕事展 パラム「風」から「虚を注ぐ」まで(島田美術館ギャラリー)

令和元年9月27日〜10月7日の期間、島田美術館ギャラリーでは「山本幸一の仕事展 パラム「風」から「虚を注ぐ」まで」を展示します。

金峰山(熊本市河内町)の山麓に窯を開いて40年の山幸窯。土に触れる日々の中で、ロクロで作る「器」だけでなく、元々形のない塊から直接手だけで作れる「モノ」をあまり距離感なく作り続けてきたという作陶家山本幸一の作品の数々を一堂に紹介します。

島田美術館ギャラリー

島田美術館は熊本ゆかりの武家文化に関する古美術資料を年に3回ほどテーマを変えて企画展・常設展で紹介している(入館料要)。併設する「ギャラリー」では、数日〜2週間程度のサイクルで熊本県内外の様々なジャンルの作家による作品展を行っており、こちらは観覧無料。また敷地内にはcafeもあり、それぞれを回遊してくつろげる場となっている。

アクセス

〒860-0073 熊本県熊本市西区島崎4丁目5−2
096-352-4597
駐車場あり