永遠の海―海中27000時間の旅― (熊本県立美術館 本館)

世界の海を撮り続けてきた中村征夫の半世紀にわたる作品を紹介。九州初上陸の原寸大「ザトウクジラの母子」など圧巻の作品が登場。20年にわたり辺野古の海を撮る息子・中村卓哉の作品も展示。海にかける親子の生き様と海からのメッセージをお届けします。

ザトウクジラの母子
《ザトウクジラの母子》
ⒸIkuo Nakamura

開催概要

会期:2019年9月21日(土)~2019年10月27日(日)

会場:本館 第1展示室

休館日:月曜休館。ただし祝日の場合は翌日休館。

観覧料:一般・大学生1,000円(900円)、中高生900円(800円)、小学生以下、障がい者手帳をお持ちの方は、無料。( )内は前売り、20人以上の団体料金。

〒860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸2−2