森本 猛 展(島田美術館ギャラリー)

周りの気配

会期  2020年10月29日(木)~11月3日(火)
観覧料  無料

作家コメント

絵描きを志してから40数年、具象と抽象の間を行ったり来たりしながら、心に留まる物や風景、想いを描いてきた。それは遠い過去の懐かしい記憶や言葉にできないような人の想いであり、五感を通して得た私の感性を画面に表すことである。今回の個展でも同様に、私の中の私に向き合い、今の自分を絵の中に刻んでいる。ゆっくり作品と対話していただければ幸いです。

プロフィール

森本猛(もりもと たけし)
1956年 愛媛県宇和島市生まれ
1980年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
1980年 松山に移り住む
1991年 熊本に移り住む

現在、無所属、熊本で制作活動を展開
東京、愛媛、熊本にて個展多数。

島田美術館ギャラリー

島田美術館は熊本ゆかりの武家文化に関する古美術資料を年に3回ほどテーマを変えて企画展・常設展で紹介している(入館料要)。併設する「ギャラリー」では、数日〜2週間程度のサイクルで熊本県内外の様々なジャンルの作家による作品展を行っており、こちらは観覧無料。また敷地内にはcafeもあり、それぞれを回遊してくつろげる場となっている。

島田美術館HP

〒860-0073 熊本県熊本市西区島崎4丁目5−2
096-352-4597

アクセス

この記事に関するご意見・訂正・追加の受付をしております

熊本を趣味で応援するオールクマモトの配信内容を、より良く、より正確に、より詳しく、より丁寧なものとするために、お気づきの点がありましたら、ぜひご指導ください。