30年目の作陶展 沢田一葉 レオナルド バルトリーニ(島田美術館ギャラリー)

会期  2020年10月22日(木)~26日(月)
観覧料  無料

概要

レオナルド・バルトリーニ作品は、古代の遺跡や風土から着想を得て、
「テラシジラータ」という紀元前のイタリア・ギリシャで使われた装飾技法を用いて制作されています。
鮮やかなオレンジや黒で彩った作品は印象的。
沢田一葉作品は、自然の風景や動物、人などとの関わりによって変化する、ご自身の心象風景が表現されています。
日伊の感覚の混在が織りなす二人の作陶30年の現在をどうぞご覧ください。

プロフィール

レオナルド・バルトリーニ
1970  イタリア フィレンツェ出身 
1991  セストフィオレンティーノ陶芸高校卒業
1996~2001チェラミケ コルツィで働く
2003~2008グラッシナ修復学校にて、陶芸を教える
2004  フィレンツェ大学 建築学部都市計画科卒業
国内外入選、入賞多数
熊本、大阪、フィレンツェを中心にグループ展多数開催

沢田一葉(さわだ いちよう)
1983 奈良芸術短期大学 陶芸コース専攻科終了
1985 奈良芸術短期大学 陶芸コース副手
河野 栄一先生に師事
奈良芸術短期大学非常勤講師 (1993‐1999)
日展会友、日工会会員、知新会会員、熊本県美展会員槇、熊本文化懇話会会員
1986年~2003年菊陽病院-ピネル記念病院にて陶芸を指導
国内外入選、入賞多数
熊本、大阪、フィレンツェを中心にグループ展多数開催

島田美術館ギャラリー

島田美術館は熊本ゆかりの武家文化に関する古美術資料を年に3回ほどテーマを変えて企画展・常設展で紹介している(入館料要)。併設する「ギャラリー」では、数日〜2週間程度のサイクルで熊本県内外の様々なジャンルの作家による作品展を行っており、こちらは観覧無料。また敷地内にはcafeもあり、それぞれを回遊してくつろげる場となっている。

島田美術館HP

〒860-0073 熊本県熊本市西区島崎4丁目5−2
096-352-4597

アクセス

この記事に関するご意見・訂正・追加の受付をしております

熊本を趣味で応援するオールクマモトの配信内容を、より良く、より正確に、より詳しく、より丁寧なものとするために、お気づきの点がありましたら、ぜひご指導ください。