大集合!肥後のわざモン!やきモン!洋モン!(熊本県立美術館 本館)

 

当館では、2019年12月から本館の改修工事を行いました。特に本館2階の第2展示室の第2室では、1976年の開館当時のままだった壁付ケースや照明を一新しました。本展はその新設備を使用する初めての展覧会です。当館の所蔵品と寄託品は、おもに熊本にゆかりある古今東西の美術品で構成されています。本展は、美術館コレクション展として、刀剣[わざモン]、陶磁器[やきモン]、西洋絵画[洋モン]をご紹介します。刀剣は京都の刀工来派(らいは)の流れをくみ菊池地方に拠点を置いた延寿派(えんじゅは)と、加藤清正をはじめとした熊本の武士に使用された同田貫派(どうだぬきは)の刀剣、そして精緻な細工で知られる肥後鐔などの刀装具をご紹介します。陶磁器は九州では肥前(佐賀県)の有田焼や伊万里焼が知られていますが、肥後でも各地で良質な土を使用した小代焼(しょうだいやき)、八代焼(やつしろやき)、網田焼(おうだやき)などの名品があります。洋モンは熊本にいながらにして実物を見ることができるよう、長年の美術館の収集活動で集められた名作達です。この機会に熊本の歴史と美術に触れる時間を持っていただければ幸いです。

開催概要

会期:2020年5月16日(土)~2020年7月5日(日)

会場:本館第2展示室

休館日:月曜休館。ただし祝日の場合は翌平日休館。

観覧料:【本館2階展示室のみ】
一般280円(200円)、大学生170円(130円)
【別棟展示室との共通料金】
一般430円(310円)、大学生260円(200円)
■( )内は20名以上の団体料金
■高校生以下 無料/障がい者手帳をお持ちの方 無料

※関連イベントは中止となりました。

熊本県立美術館

〒860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸2