福島万希子 陶展 一緒に暮らしたいものたち(島田美術館ギャラリー)

令和元年11月28日(木)~12月2日(月)の期間、島田美術館ギャラリーでは「福島万希子 陶展 一緒に暮らしたいものたち」を開催します。

作家プロフィール

福島万希子  (ふくしままきこ) 
1968年 熊本県生まれ
1992年 東京芸術大学 美術学部工芸科卒業
1994年 東京芸術大学大学院美術研究科修士課程陶芸専攻 修了

作家コメント

生活の中にあったら、楽しく嬉しくなるような陶器の展覧会です。うつわ、一輪挿し、陶額、アクセサリーなどが揃います。これらは、赤土に白い化粧土を施した粉引きという技法でつくられています。

線刻を施した「刻々」、突起のある「とつとつ」、「膨らみのあるかたち」などのバリエーションに新しく「多面体」のシリーズが加わりました。

植物や自然からインスピレーションを受けて生まれるかたちは、愛おしくひとつひとつ違う表情をしています。

是非、一緒に暮らしたいものたちを探しに来てください。

島田美術館ギャラリー

島田美術館は熊本ゆかりの武家文化に関する古美術資料を年に3回ほどテーマを変えて企画展・常設展で紹介している(入館料要)。併設する「ギャラリー」では、数日〜2週間程度のサイクルで熊本県内外の様々なジャンルの作家による作品展を行っており、こちらは観覧無料。また敷地内にはcafeもあり、それぞれを回遊してくつろげる場となっている。

アクセス

〒860-0073 熊本県熊本市西区島崎4丁目5−2
096-352-4597
駐車場あり