2つの視点-フィンランド・日本-(島田美術館ギャラリー)

令和元年11月7日(木)~17日(日)の期間、島田美術館ギャラリーでは「2つの視点-フィンランド・日本-」を開催します。

概要

本展は、フィンランドで5月5日〜9月8日まで4ヶ月の長期に渡って開催されたJaponism Today展/エミールセーデルクロイツ美術館(フィンランド/日本大使館後援)の一環で開催する展覧会です。

第4弾となる本展は、双子の表現世界における日本とフィンランドの対比、それぞれの表現の展示空間の中でのクロス展開の魅力が特徴です。
星加達夫がムーブマン表現からフィンランドの四季をテーマにした油絵表現の作品などを展示します。
星加民雄は目の錯覚で揺れ動いて見える体感型の作品を一同に展示します。

(本展は、「Japonism Today in Kumamoto –星加民雄展」(在日フィンランド大使館後援)/島田美術館(熊本)/3月7日〜24日開催から始まり、日本とフィンランドの国際文化交流を目的として開催する日本とフィンランド国交100周年記念事業として開催する4つ目の展覧会で今回が最終展となります。)

詳細は下記よりご確認ください

島田美術館ギャラリー

島田美術館は熊本ゆかりの武家文化に関する古美術資料を年に3回ほどテーマを変えて企画展・常設展で紹介している(入館料要)。併設する「ギャラリー」では、数日〜2週間程度のサイクルで熊本県内外の様々なジャンルの作家による作品展を行っており、こちらは観覧無料。また敷地内にはcafeもあり、それぞれを回遊してくつろげる場となっている。

アクセス

〒860-0073 熊本県熊本市西区島崎4丁目5−2
096-352-4597
駐車場あり