動物柄の器展(島田美術館ギャラリー)

2020年8月6日(木)~10日(月の期間、島田美術館ギャラリーでは「動物柄の器展」を開催します。

作家コメント

オリジナルから古典まで動物の絵柄を用いて作った器展です。
形そのものが動物なもの、伝統的な絵柄にひそむ動物達。
日々の生活の癒しになれば幸いです。

プロフィール

岡部俊郎(おかべ としお)

2002年 佐賀県有田窯業大学校卒業後、波佐見で3年修行ののち天草へ戻る
2013年 器峰窯開窯 九州山口陶磁器展 熊本放送賞 くらしの工芸展 奨励賞
2013,14,15,16,19年 西部伝統工芸展 入選
2018年 LEXUS NEW TAKUMI PROJECT 熊本県代表に選出される
2018,19年 日本民藝館展 入選

島田美術館ギャラリー

島田美術館は熊本ゆかりの武家文化に関する古美術資料を年に3回ほどテーマを変えて企画展・常設展で紹介している(入館料要)。併設する「ギャラリー」では、数日〜2週間程度のサイクルで熊本県内外の様々なジャンルの作家による作品展を行っており、こちらは観覧無料。また敷地内にはcafeもあり、それぞれを回遊してくつろげる場となっている。

アクセス

〒860-0073 熊本県熊本市西区島崎4丁目5−2
096-352-4597
駐車場あり