CAMKコレクション展 -新規収蔵作品(熊本市現代美術館)

石内都《不知火の指 #4》 2014/2017 🄫ISHIUCHI Miyako 熊本市現代美術館蔵

熊本市現代美術館では、2019.4.24(水)~ 2019.7.7(日)期間、洋画から最先端の写真表現まで多岐に渡る近年の新規収蔵作品をダイジェストで紹介する「CAMKコレクション展」を開催する。

写真家・石内都の作品は、石牟礼道子の手足を撮影した《不知火の指》シリーズより5点、写真家・蜷川実花の作品は、ポートレート3点を収蔵。

新しい表現と新しい価値観の提示に触れる機会にいかがですか?

熊本市現代美術館・井手宣通記念ギャラリーが会場となります。

出品作家(50音順):石内都、井手宣通、江田豊、神野大光、寺田克也、蜷川実花、宮本明

熊本市現代美術館の了解を得て情報提供しております

この記事に関するご意見・訂正・追加の受付をしております

熊本を趣味で応援するオールクマモトの配信内容を、より良く、より正確に、より詳しく、より丁寧なものとするために、お気づきの点がありましたら、ぜひご指導ください。