第Ⅱ期 名作浮世絵の世界(熊本県立美術館 本館)

県立美術館さまより情報提供いただきました。

熊本県立美術館が所蔵する、今西コレクションの肉筆浮世絵を中心とした展示を行います。今西コレクションは、NHK熊本放送局の職員であった今西菊松氏が生涯をかけて収集した、肉筆浮世絵・版画・茶道具・工芸品などのたいへん優れたコレクションです。肉筆浮世絵とは、直接筆で描いた浮世絵のことで、版画の錦絵に対する用語です。この肉筆浮世絵のコレクションは、国内でも有数のものといわれ、高く評価されています。本展では、その豊富な肉筆浮世絵のコレクションから、優品や特徴的な作品をピックアップしてご紹介します。また、浮世絵の他に、書跡や工芸品などのコレクションも併せて展示します。

開催概要

会期:2019年9月10日(火)~2019年10月20日(日)

会場:熊本県立美術館 本館 2階展示室

休館日:月曜休館。ただし祝日の場合は翌日休館。10月7日は障がいのある方々のための鑑賞デーとして開館

観覧料:

【別棟展示室との共通料金】
一般420円(300円)、大学生250円(190円)
【本館2階展示室のみ】
一般270円(190円)、大学生160円(120円)

※10月からは
【別棟展示室との共通料金】
一般430円(310円)、大学生260円(200円)
【本館2階展示室のみ】
一般280円(200円)、大学生170円(130円)

高校生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方無料。

関連イベント

■学芸員によるギャラリートーク

  • 9月22日(日)
  • 10月13日(日)

会期中の毎月第2・第4日曜日の14時から、当館学芸員が展示作品について30分程度解説いたします。開始時間前に2階会場入口までお越し下さい。なお、ギャラリートークのご参加には観覧料が必要です。

〒860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸2−2