浮融・再 (ふゆう ふたたび)

会期   2020年9月18日(金)~26日(土)

観覧料  無料

プロフィール

吉村絵美 yoshimura emi
京都市立芸術大学の工芸科にて染織を学び、卒業後は主に出身地熊本にて創作活動を行なっている。
ろうけつ染めの技法によって、有機的な曲線といくつもの色を布へと染めつけています。

※作家在廊は11:00から。

作家HP http://r.goope.jp/hinemosu24

作家コメント

春の展示が延期となり、再度秋に開催する運びとなりました。

空中を漂い、横切り、どこかへ融けていく… 季節とともにゆっくりと変化していく景色と空気がテーマになっています。
主にろうけつ染めの技法を使い、シルクや綿布に手染めして不思議な生き物や立体作品を展示予定です。

また染めた布を使用しアクセサリーや小物も販売いたします。

※最終日は15:00まで

島田美術館ギャラリー

島田美術館は熊本ゆかりの武家文化に関する古美術資料を年に3回ほどテーマを変えて企画展・常設展で紹介している(入館料要)。併設する「ギャラリー」では、数日〜2週間程度のサイクルで熊本県内外の様々なジャンルの作家による作品展を行っており、こちらは観覧無料。また敷地内にはcafeもあり、それぞれを回遊してくつろげる場となっている。

アクセス

〒860-0073 熊本県熊本市西区島崎4丁目5−2
096-352-4597
駐車場あり

この記事に関するご意見・訂正・追加の受付をしております

熊本を趣味で応援するオールクマモトの配信内容を、より良く、より正確に、より詳しく、より丁寧なものとするために、お気づきの点がありましたら、ぜひご指導ください。