SAYAKAさん「大日本工芸市」出展への意気込みを語る

先に(株) ヤマチクさんで開催される「大日本工芸市」をご紹介したところだが、このイベントにオールクマモトが応援しているアーティストのSAYAKAさんもアーティストとして作品を展示し、LIVEアートも行うということだったので、本人に「大日本工芸市」への意気込みを聞いてみた。

インタビュー

オールクマモト

今回どういう経緯で参加することになったのですか?

SAYAKA

(株)ヤマチクさんからです。以前、市内の飲食店で山崎専務と知り合う機会があり、制作活動の話をしたらいろいろとアドバイスを下さるようになって、すごく親身にしていただいてます。 今回も新型コロナなどの影響で外出ができず、絵を描くための取材などがでず、落ち込んでいたタイミングでお声がけいただきました。

お陰様で、今回の大日本工芸市で展示する内容は新作も含めて充分に準備を進めているところです。 一歩を踏み出す機会をいただけて、本当に嬉しかったです。

オールクマモト

具体的にはどんなことをするんですか?

SAYAKA

展示とLIVEアートをします。 展示では私が絵を描こうと想ったきっかけの海を中心に、これまでの作品を展示する予定です。 実は、今まで触れることがなかった過去の辛い出来事なども含めて、さらけ出した私自身をいろいろな方に知ってもらいたいと思ってます。

オールクマモト

LIVEアートはどんな内容なんですか?

SAYAKA

初日(21日)は来場者の皆さんと私で、一緒にひとつの作品を作ります。(有料)
22日・23日は 来場者の皆さんの前で、熊本の海を描きあげます。

オールクマモト

大日本工芸市での展示に向けて、今の気持ちは?

SAYAKA

今回、初めて一つの空間を全て自分で企画して完成させてゆくという機会をいただきました。
また、作品とともに自分自身もさらけ出すような展示内容になっているので、来場者の皆さんに、何かを感じてもらい、感想などがいただければ嬉しいです。

あと、ヤマチクさんからは貴重な機会を頂いて、本当に御礼の言葉が見つかりません。
良い展示内容で恩返したいです。

オールクマモト

ありがとうございました。大盛況となることを祈念しております。

SAYAKA

ありがとうございます。来場者に喜んでいただける内容にします。


一生懸命活動しているSAYAKAさんがヤマチクさんとのご縁で活躍の機会をもらえたのは、オールクマモトとしても本当に嬉しいことです。

ぜひ、11月21日〜23日は南関町へお運びください。

SAYAKA

レジン・アーティスト

プロフィール

1996年9月28日 熊本市生まれ。
2018 歯科衛生士専門学校卒業

受賞歴
2013 『第20回日本高校生デザイングランリ』入賞
2014『描く力』 大賞
2019『8020運動ポスター』 優秀賞

出展
2020 熊本城 城彩苑内『茶房 櫻ン坂』
2020 熊本市現代美術館 アートパレード など

ホームページ:https://biz-labo.info/resin-art/

Profile Picture

この記事に関するご意見・訂正・追加の受付をしております

熊本を趣味で応援するオールクマモトの配信内容を、より良く、より正確に、より詳しく、より丁寧なものとするために、お気づきの点がありましたら、ぜひご指導ください。