熊本博物館 GW講座案内

平成30年リニューアルオープンした熊本博物館では、GW中さまざまな講座が開催されます。漢詩、細川家舟屋形、刀剣。それぞれ面白そうですよ。

平成31日4月27日
漢詩の世界へようこそ

一般的には親しみにくいようで、「難しい」「読めない」「意味がわからない」と敬遠されがちな「漢詩」

熊本博物館にも「家の漢詩の掛け軸あるけど・・・」という相談が多く寄せられるとか。

当日は、熊本県漢詩連盟事務局長の林孝子氏を講師に招き後藤是山記念館に収蔵されている実物資料で学ぶことができるそうです。

事前予約など詳細は、下記をご確認ください。

https://kumamoto-city-museum.jp/214/gw427

令和元年5月3日
くわしく見よう!舟屋形の天井画

平成29年〜平成30年にかけて本格的な修理を行った細川家舟屋形天井画について、熊本博物館の学芸員による解説で「細川家舟屋形」の魅力に迫ります。

詳細は下記URLにてご確認ください

https://kumamoto-city-museum.jp/214/gw53

令和元年5月4日
刀のい・ろ・は

刀剣乱舞をきっかけに刀剣女子が各地の刀剣展に駆けつけるなど、刀剣ブームが続いています。そんななか熊本博物館も定期的に刀剣を展示していくそうです。

これをきっかけに刀剣鑑賞のポイントを刀剣研磨師である正海裕人氏を講師に迎え、「刀のい・ろ・は」という講座を開催するそうです。

参加申し込みなど詳細は下記よりご確認ください

https://kumamoto-city-museum.jp/214/gw54

一緒に熊本を応援する?