浜田知明回顧展 忘れえぬかたち(熊本県立美術館 本館)

平成31年4月17日〜5月26日、熊本県立美術館 本館にて「特別展:浜田知明回顧展 忘れえぬかたち」が開催されます。

画像提供:熊本県立美術館

概要

熊本出身の大作家「浜田知明」。昨年7月に100歳で生涯を閉じました。本展では、代表作である〈初年兵哀歌〉シリーズはもちろん、初期作品や〈初年兵哀歌〉以後の版画・彫刻作品をとおして、画家の知られざる側面にふれることが出来るようだ。

開催情報

会期2019年4月17日(水)~2019年5月26日(日)
会場本館1階展示室休館日月曜休館
4月23日(火)から5月6日(月)までは連続開館。
5月20日(月)は「障がいのある方々の鑑賞デー」として開館。観覧料一般750円(500円)、大学生450円(300円)
本館2階展示室・別棟展示室との共通観覧券
一般1,000円

http://www.museum.pref.kumamoto.jp/event_cal/pub/Detail.aspx?c_id=10&id=149&type=top&trk_kbn=A

アクセス

プロフィール

浜田知明、1917年(大正6年)熊本県上益城郡高木村(現・御船町)の生まれ。第二次大戦後の日本を代表する版画家として有名。棟方志功、浜口陽三、駒井哲郎と並び称されるほどの方で、熊本県民として非常に誇らしい方です。

公式サイト

http://www.museum.pref.kumamoto.jp/event_cal/pub/Detail.aspx?c_id=10&id=149&type=top&trk_kbn=A

フォローしてください。お願いします。

今すぐ電話する