出水神社(熊本市)

出水神社水前寺成趣園内に併設された神社です。厳密には水前寺成趣園全体が出水神社なのかな?

出水神社はともかく水前寺成趣園が「観光地」なので、案外市民には馴染みがない場所だけど、神社はどうなんかな?近くには熊本県立図書館熊本市立図書館水前寺江津湖公園などがあり、

出水神社・拝殿
出水神社・水前寺公園成趣園
出水神社の・・・なんだろう

西南戦争で焼け野原になった熊本の復興

出水神社は明治11年の創建であり、神社としての歴史は短い部類に入ります。

旧肥後細川藩士の松井章之が請願したことから始まります。ご存知の方も多いと思いますが、成趣園は肥後細川藩主の別邸の跡地です。

松井章之は「まついてるゆき」と読むらしく、細川家・家老を務める松井家の10代目。八代の松浜軒の主だった家柄の人です。

明治10年西南戦争で焼け野原になった熊本の復興あたり、人心の拠り所とするものでした。

水前寺の水が湧き出るところから「出水」とし、祭神を細川家の歴代藩主としたようです。なので社紋も細川家の家紋と同じ「細川九曜紋」です。

しかし大東亜戦争でも戦禍で消失してしまったので、昭和45年〜から昭和48年にかけて社殿を建設したそうです。どうも出水神社は熊本市の安寧や復興のシンボルのようです。

祭神となった細川家の歴代藩主

藩祖の細川忠利と6代の細川重賢、忠利の祖父と父である細川藤孝細川忠興を主祭神とし、2代・光尚/3代・綱利/4代・宣紀/5代・宗孝/7代・治年/8代・斉茲/9代・斉樹/10代・斉護/11代・韶邦/12代・護久、さらに及び忠興卿室の(通称ガラシャ)配祀しています。

祭典

春季祭典では、流鏑馬式・献茶祭・能楽式などの奉納がおこなわれ、秋季例大祭では、流鏑馬式・献茶祭・献幣祭・能楽式・古武道・剣道などが奉納されます。

他、夏祭りで薪能神事が行われます。

武田流流鏑馬・薪能神事

武田流流鏑馬保存会というのがあって、この伝統を守っている。流鏑馬の中でも武田流というのは本流中の本流らしい。

更に夏祭で奉納される薪能も日本で5番目に古いとされている。

出水神社・武田流騎射流鏑馬 奉納
出水神社・武田流騎射流鏑馬 奉納
出水神社・武田流騎射流鏑馬 奉納
出水神社・武田流騎射流鏑馬 奉納
出水神社・武田流騎射流鏑馬
出水神社・武田流騎射流鏑馬
出水神社・武田流騎射流鏑馬
出水神社・武田流騎射流鏑馬
出水神社・武田流騎射流鏑馬
出水神社・水前寺公園成趣園
出水神社・武田流騎射流鏑馬 神事
出水神社・武田流騎射流鏑馬 神事
出水神社・武田流騎射流鏑馬 神事

関連情報

水前寺成趣園:出水神社について

アクセス

所在地: 〒862-0956 熊本県熊本市中央区水前寺公園8−1(Google Maps)
電話: 096-383-0074

一緒に熊本を応援する?