H30秋季特別展示会 蒙古襲来絵詞と竹崎季長(くまもと文学・歴史館)

蒙古襲来絵詞は、肥後の御家人・竹崎季長が、自らの功績を記録するために作成した絵巻で、歴史の教科書には必ず掲載されているほどの貴重な資料です。

絵巻のなかで、季長に「爽やかに見えますぞ」と声をかけられているのが、菊池一族第10代の菊池武房。敵将の首を携え、100騎を率い悠然とした武房の姿は、季長にはさぞ逞しく見えたようで、戦の証人になるようにお願いしています。

明治時代に皇室へ献上された蒙古襲来絵詞ですが、もとは熊本に伝来したもので、竹崎季長や菊池武房をはじめ、熊本ゆかりの武士達の奮闘がよくわかります。

開催概要

  • 平成30年11月1日(木)~12月17日(月)
  • くまもと文学・歴史館(熊本県立図書館内)

関連情報

くまもと文学・歴史館: H30秋季特別展示会 
菊池一族:くまもと文学・歴史館「蒙古襲来絵詞(もうこしゅうらいえことば)」展示会

一緒に熊本を応援する?