市民講座:ケルト神話と現代の若者文化のつながり(熊本市)

熊本市は「ケルト神話と現代の若者文化のつながり」と題した市民講座をお菓子の香梅の帯山店にて開講する。(平成30年10月27日)

講師は、伊藤利明氏(熊本高等専門学校の共通教育科・教授)で予約・申込は不要です。
料金の代わりに、飲み物とお菓子代の200円が必要となります。

概要

日時:2018年10月27日(土)14時00分~15時30分
会場:お菓子の香梅帯山店ドゥ・アート・スペース(熊本市中央区帯山7-6-84)
講師:伊藤利明 氏(熊本高等専門学校熊本キャンパス 共通教育科 教授)
演題:「ケルト神話と現代の若者文化のつながり」
申込:不要ですので、お気軽にお越しください
受講料:受講料は無料ですが、飲み物とお菓子代200円が必要です
お問い合わせ:当協会事務局 096-366-5151
チラシ:ケルト神話と現代の若者文化のつながり

こんな話が聞けます

ケルト人やケルト文化については、考古学や遺伝子学をはじめ近年の研究の成果を踏まえて、各分野で通説の見直しが進められているが、現時点では教科書などではその反映は見られない。「幻の民ケルト人」といわれる彼らについては未解明な部分が多く、高等学校レベルでは深くは学べません。一方で昨今の若者はケルト神話をモチーフにしたライトノベル・ゲーム・アニメなどから知識を得ています。これらを紹介しながら、学校教育ではほとんど触れない「ケルト神話」と現代の日本の若者の設定についての話が聞けるとかきけないとかw

関連リンク

一緒に熊本を応援する?