西南戦争 山鹿官軍墓地

西南戦争 山鹿官軍墓地は、153柱を弔うための墳墓です。

大阪鎮台第八連隊の佐藤誠道大尉など、1877年(明治10年)3月30日から4月10日にかけての隈府・古閑方面での戦死者が眠っているそうです。1968年(昭和43年)、明治百年にあたり整備されたそうです。

山鹿温泉観光協会から徒歩で行ける、山鹿観光の中心部に近いので、遊びながら歴史に触れることが出来ます。

供養塔以外にも、十一面観世音菩薩や、お地蔵さんなどがあります。

アクセス

一緒に熊本を応援する?