熊本県立美術館展覧会情報「フジタとパリの画家たち」

熊本県立美術館では、7月8日(日)まで、「藤田嗣治没後50年 フジタとパリの画家たち」を開催中。

会期を平成30年7月15日まで延長し19時30分まで夜間会館しています。

熊本県立美術館

当館のフジタ・コレクションを中心としたエコール・ド・パリの画家や海老原喜之助らの名品など、フランスと日本の近代絵画の粋を熊本との関わりも交えて紹介しています。