ドラフト指名選手(熊本県)

ドラフト会議2018

夏の高校野球の県予選が始まっていますが、今年注目の選手はこちら。

  • 萩尾 匡也(文徳高校)
  • 緒方 敬亮(九州学院高校)
  • 八木田 武洋(熊本工業高校)
  • 津川 颯(文徳高校)
  • 高良 練(城北高校)
  • 相馬 蓮樹(鎮西高校)
  • 上原 敦己(秀岳館高校)
  •  渡辺 瑠維(秀岳館高校)
  • 山口 ヒカル(東海大熊本星翔高校)
  • 丸山 竜治(熊本工業高校)
  • 高橋 昂大(有明高校)

ドラフト会議2017

2017年のプロ野球ドラフト会議は、平成29年10月26日行われました。

熊本県の高校の野球選手でプロの球団から指名を受けた選手を紹介します。

村上 宗隆 ( 九州学院高校 ) 3年 → ヤクルトスワローズ(ドラフト1位)

九州学院在学中に52本のホームランを放っており、2018シーズンはイースタン・リーグで好成績で現在に至る

山口 翔 ( 熊本工業高校 ) 3年 → 広島東洋カープ(ドラフト2位)

投手:怪我などで結果は残せていないが、速球などで期待されている

田浦 文丸 ( 秀岳館高校 ) 3年 → ソフトバンクホークス(ドラフト5位)

投手:小柄だが甲子園などで結果を残したピッチングが評価されている

関連情報

一緒に熊本を応援する?