長雨・日照不足に伴う農作物被害防止技術対策

農業革新支援センター情報による「長雨・日照不足に伴う農作物被害防止技術対」を紹介します。農業関係者の皆様ぜひご活用ください。

熊本を含む九州北部地方は、9月中旬以降、長雨・日照不足状態が続き、今後もしばらくは降雨・日照不足が続く予報となっています。*平年比:降水量158%、日照時間59%(9月3半旬~10月3半旬 地点:熊本市)

熊本県が、長雨・日照不足による 農作物への影響を軽減するため、技術対策をとりまめたのでご活用ください。

また、台風21号 は 現在フィリピンの東に位置し、北上しています。今後台風情報に十分注意するともに必要な対策を講じてください 。

一緒に熊本を応援する?