屋根・外壁塗装の知識 塗装をしなければならない理由

熊本県の塗装工事業者(屋根・外壁)一覧

塗装・ペイント

家の屋根・外壁は日頃意識する事はほとんどありませんが、大活躍の繰り返しです。砂埃にさらされ、酸性雨や紫外線を浴び続けています。実は毎日かなりの負担を強いられていて頑張っています。
大事なお住まいを、少しでも長持ちさせる為に屋根・外壁の塗り替えは大切なメンテナンスとなります。

なぜ、塗装が必要なのか?

建物だけではなく、車・船・家具・自転車などあらゆるところに塗装はされています。
なぜ塗装は必要なのでしょうか?

①塗装は防水工事

建物の外壁には、主にモルタル・コンクリート・サイディングなどの素材が使われており、車や船には鉄、家具などには木材が多く使われています。これらのどの素材も水に弱く、塗料で防水保護をしないとサビや腐食などを起こし物自体の寿命を大きく縮めてしまいます。建物の寿命を延ばす為には外部の防水効果を高めて、内部への雨や湿気の侵入を防がなくてはならないのです。

②塗装は美観

飲食店・美容室・ホテルなどお客様が来店するようなところは「オシャレ」「綺麗」を大事に考えています。お店の雰囲気やイメージに直結しているため、無視出来ないとても重要な事なのです。住宅でも塗装でオシャレに綺麗にしていれば、お客様を快く招き入れる事が出来ますし、逆に汚くしていれば、快くとはいかないのではないでしょうか?つまり塗装は「オシャレ」「綺麗」にする事ができ、物の資産価値を高める事が出来るのです。

耐久年数で塗料の価格が違う

シリコン塗装

耐久年数10~12年 2300~2700円/㎡
品質に対しての価格の手ごろさがメリットです。機能性や価格を考えた時にコストパフォーマンスが最も良いと言えます。住宅にかかるトータルのライフサイクルコストを大きく削減できる点で人気があり、特別な機能を求めない方には最適な塗料と言えます。

フッ素塗装

耐久年数15~20年 3500~5000円/㎡
塗膜の寿命が非常に長く対候性は他の塗料に比べて群を抜いているので、ツヤや光沢が長期間持続します。また塗膜表面の摩擦が極めて少ない為、汚れがつきにくいのも特徴です。歯磨き粉やフライパンなど様々な日用品に応用されています。レインボーブリッジや東京スカイツリーなどの大規模な建造物もフッ素塗料が使用されています。

ハイブリッド塗装

耐久年数20~25年 4500円/㎡~
フッ素と無機成分(炭素を含まない化合物・ガラスのような物)を融合させた最新の塗料です。現時点ではハイブリッド塗料に勝る塗料はありません。フッ素以上の対候性・低汚染性があります。非常に高価な塗料になりますが、紫外線や雨、塩害など過酷な気候条件に強いという大きなメリットがあり超長期間にわたって建築物の美観を保つ事で、メンテナンス回数を減らし、トータルコスト削減に貢献します。

屋根・外壁塗装は10年ごとに必要だと言われています。適切なタイミングでの工事をお勧めします。

熊本県の塗装工事業者(屋根・外壁)一覧