10月25日:天草ヒノキプロジェクトキックオフミーティング基調講演

この記事の最終更新日時は2017年10月11日です。最新情報にご注意ください。

熊本県は天草ヒノキプロジェクトキックオフミーティング基調講演を行います。

以下熊本県」より引用

天草地域の人工林率は約42%で、その約71%を占めるのがヒノキです。
その天草ヒノキがまさに今マーケットに送り出せる最適な時期を迎えています。
熊本県天草広域本部では、50年かけて育まれた天草の資源「天草ヒノキ」を内外に発信し、利用拡大をすすめる「天草ヒノキプロジェクト」にチャレンジします。

そこで、、先進的な活動を行っておられる若杉浩一氏をお招きし、国産材を活かしたユニークな取組みや地域資源のデザインについて下記のとおりご講演いただきますので、ご案内いたします。

また、講演後に天草ヒノキプロジェクトキックオフミーティング並びにワークショップを開催しますので、興味がある方は引き続きご参加いただきますよう併せてお願い申し上げます。

1 日 時 平成29年10月25日(水曜日)受付:午後1時~
2 場 所 熊本県天草広域本部 会議棟2階大会議室
3 対象者 天草ヒノキプロジェクトにご賛同いただける方、ものづくりに興味がおありになる方 など
4 内 容
(1) 基調講演:午後1時30分~午後2時30分
テーマ:「地域材でつなぐ」
~地域と企業そして社会をつなぐデザイン~
講師:パワープレイス株式会社 シニアディレクター
プロダクトデザイナー 若杉 浩一氏
(2) キックオフミーティング:午後2時50分~午後3時20分
・天草管内の森林の現状
・プロジェクトの概要や重要事項の説明
(3) ワークショップ:午後3時30分~午後4時30分
・天草ヒノキの活用を考える自由なアイデアグループワーク

引用元:熊本県