ダニ媒介感染症に気をつけましょう

この記事の最終更新日時は2017年10月11日です。最新情報にご注意ください。

大津町より、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)は、SFTSウイルスを保有するマダニに咬まれることで感染するといわれ、感染予防策としてはマダニに咬まれないようにすることが重要です。山や森林などマダニが多く生息する場所に出かける際や屋外で作業される場合は、予防対策をしっかり行いましょう。