高森町地域おこし協力隊募集について

この記事の最終更新日時は2017年7月30日です。最新情報にご注意ください。

高森町は、観光立町を通じて地域の活性化を推進するため、地域おこし活動に積極的に取り組む「地域おこし協力隊」を、新たに2名募集するそうです。
なかなか魅力的な、参加意欲を刺激されるような募集内容でした。是非見てみてください。

以下高森町」より引用

阿蘇山の麓「南郷谷」で暮らし、高森町の観光街づくりを一緒にデザインしませんか?

 高森町は、観光立町を通じて地域の活性化を推進するため、地域おこし活動に積極的に取り組んでいただける「地域おこし協力隊」を、新たに2名募集いたします。

募集業務概要

【高森町ブランドの情報発信によるまちづくりプロジェクト】

(1/2)観光資源や地域特産品を「売る」情報発信・企画・開発担当(1名)

経験や、フットワーク、これまでにあなたが培ってきたネットワークを最大限に活かして高森町を「トップセールス」することができる行動力にあふれた方を募集します。

1.「FAMILY TREE」プロジェクト(インターネット通販事業)の運営

2.土産品の開発:高森町の特産品等を活用した新商品の開発や、既存商品の「売れる化」のためのブラッシュアップ活動

3.高森町ブランド情報の発信:TAKAraMORIホームページ、SNSなど

4.TAKAraMORIと関係団体間の官益深化のための取り組み 

(その他、詳しい業務内容は募集要項をご覧ください。)

 

(2/2)高森町ブランドを「魅せる」デザイナー担当(1名)

 

 高森町のまちづくり会社「(一社)TAKAraMORI」において地域ブランドをデザインで売り出す活動を行うデザイナーの方を募集します。

1.同社で展開する特産品の新商品のパッケージ・装飾のデザイン

2.町内の事業所・商店・飲食店などの販促用グッズ(チラシ・メニュー等)作成

3.地域のイベントや祭事のポスターのデザイン

4.HP及びデジタルコンテンツの制作や動画撮影等

(その他、詳しい業務内容は募集要項をご覧ください。)

 

募集対象

1.年齢・性別・学歴不問

2.心身ともに健康で前向きに挑戦する意欲のある方

3.過疎・山村・離島・半島地域以外の3大都市圏をはじめとする都市地域(過疎地域等条件不利地域を除く)に生活の拠点がある方で、熊本県阿蘇郡高森町に住民票を移動できる方

4.基本的に3年間は継続して活動ができる方

5.地域活性化に意欲があり、地域が抱える課題の解決に積極的に取り組むことができる方

6.普通運転免許(AT限定可)を所持し、実際に運転ができる方

7.一般的なパソコンの操作ができる方

8.地方公務員法第16条に規定する欠格事項に該当しない方

勤務地及び勤務時間

一般社団法人 TAKAraMORI:熊本県阿蘇郡高森町大字高森1537-6

平日の9:00~16:00  (6時間)、月20日勤務を基本とします。

雇用形態及び期間

1.身分は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に規定する特別非常勤職員として高森町長が委嘱します(副業可)

2.委嘱期間は、委嘱日から1年間とします。ただし、最長で委嘱から3年間まで更新することができます。

※採用決定後、町が指定する年月日にて委嘱し活動を開始していただきます。

給与

活動報酬

月額 190,000円 ※賞与はありません。

福利厚生等

住居の毎月の費用は高森町が負担(協力隊期間中は全額補助)します。(空き家、民間賃貸物件など)

光熱水費、転居にかかる費用、その他の生活費は、個人負担とします。

社会保険(雇用保険、厚生年金、健康保険)に加入します。

活動に必要な経費は、予算の範囲内で高森町が負担します。

応募手続

1.応募受付期限

 平成29年7月25日(火)必着

 郵送または持参で受け付けます。

2.提出書類

 ・応募用紙  ・企画書

 

選考方法

書類選考合格者に対して、プレゼンテーション及び面接の2次選考を行います。

※詳しくは募集要項をご確認ください。

01募集要項.pdf

02応募用紙.pdf

03企画書.pdf

04(一社)TAKAraMORIについて.pdf

05(一社)TAKAraMORの取組み.pdf

応募先・問い合わせ先

〒869-1602

熊本県阿蘇郡高森町高森2168番地 高森町役場 政策推進課(担当:村上・本田)

電話:0967-62-1111

引用元:高森町