合志市:40・50・60・65・70歳の人のための歯周疾患検診を実施

この記事の最終更新日時は2017年6月18日です。最新情報にご注意ください。

合志市は、40・50・60・65・70歳の人を対象に歯周疾患検診を実施します。

以下合志市」より引用

「歯周病」ってどんな病気?

歯周病とは、歯についた歯垢の中の歯周病菌が、歯ぐきに炎症を起こす状態をいいます。歯ぐきがはれたり、出血するなどの症状がありますが、初期ではほとんど自覚症状がなく、放っておくと歯を支える組織まで破壊し、歯がぐらつき、抜けてしまいます。また、歯周病が進行すると血糖コントロールがうまくできなくなったり、歯周病菌が動脈硬化を引き起こすなど、全身の病気に影響を及ぼすことがわかっています。

あなたは大丈夫?歯周病チェック

次の項目に1つでも当てはまれば歯周病の可能性があります。

□ 歯ぐきに赤く腫れた部分がある

□  口臭がなんとなく気になる

□  歯ぐきがやせてきたみたい

□  歯と歯の間にものがつまりやすい

□  歯を磨いたあと、歯ブラシに血がついたり、すすいだ水に血が混じることがある

□  歯と歯の間の歯ぐきが鋭角的な三角形ではなくおむすび形になっている部分がある

□  ときどき、歯が浮いたような感じがする

□  指でさわってみて、少しぐらつく歯がある

□  歯ぐきから膿が出たことがある

歯周病の予防には、専門家による定期的なチェックが必要です。市では下記のとおり、歯周疾患検診を実施します。この機会にぜひ受診しましょう。

【対象者】   平成29年4月1日現在で

            40・50・60・65・70歳の市民

※対象者には、受診券(はがき)を個別通知しています。

【期 間】    平成29日  ~  平成30月末日まで

 

【場 所】    合志市内委託歯科医院

 

【内 容】    歯の健康チェック、歯肉の検査、結果説明

 

【料 金】    無料

 

【持参物】    受診券(はがき)、健康保険証

※既に、市内委託歯科医院にて治療中の方は、主治医にご相談ください。

引用元:合志市