氷川町:熊本地震に係る災害公営住宅の整備について

この記事の最終更新日時は2017年6月18日です。最新情報にご注意ください。

氷川町の災害公営住宅の整備情報です。

以下氷川町」より引用

災害公営住宅の整備について

町では、熊本地震による住宅被災者の方で、自力再建が困難な被災者に対して、災害公営住宅を整備します。

災害公営住宅整備計画での整備予定戸数

整備予定戸数については、町が被災者にアンケートなどを実施し、現時点で予定している戸数です。

  • 白旗地区 10戸
  • 乙女地区 12戸
  • 甲佐地区 30戸
  •  計   52戸
整備状況について

災害公営住宅の整備状況などについては、熊本県公式サイトで公開されています。

 

「住まいの再建・災害公営住宅ガイドブック」について

熊本県では、住まいの再建および災害公営住宅に関するガイドブックを作成されています。

詳しくは、熊本県公式サイトにてご覧ください。

引用元:氷川町