八代港:大型クルーズ船入港予定

この記事の最終更新日時は2017年10月12日です。最新情報にご注意ください。

八代港の大型クルーズ船八代港は、熊本県で唯一「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」や「オベイション・オブ・ザ・シーズ」といった、大型クルーズ船が入港・寄港する港です。

大型クルーズ船の入港・寄港の予定については、下記「大型クルーズ船入港予定」のリンク先をご覧ください。

入港予定がわかったところで、基本的には入出国管理の都合で船そのものに近づくことすら出来ません。

掲載写真は、たまたま警備?の方に奇跡的に撮影を許された時の写真です。

そもそも、本来は大型クルーズ船までの一定距離に近づくことすらできないようです。

11月5日 第30回 2017みなと八代フェスティバル

本年度の『みなと八代フェスティバル』は、平成29年11月5日(日曜日)に八代港外港地区で開催されるそうです。大型クルーズ船が停泊する場所とは違います。

客船「マジェスティック・プリンセス」市民船内見学会

基本的には許しを得た人だけが、大型クルーズ船を見たり、写真で撮影したりすることは難しいのですが、平成29年11月1日は、八代市内に在住しており、当日有効なパスポートもしくは運転免許証を保有している方40名を対象に「船内見学会」が開催されるそうです!!

詳しくはこちら

その他

国土交通省 九州地方整備局管内に置ける、クルーズ船の寄港回数は増加しており、八代を中心とした地域に好影響を与えている。

一方で、観光旅行客のバッドマナーで、八代城跡などで、ゴミのポイ捨てなどが目立っているとのこと。