2月の星空観察会について(産山村)

この記事の最終更新日時は2017年2月15日です。最新情報にご注意ください。

天高く冬の星座が輝き、1等星を結んだ「冬のダイヤモンド」や「冬の大三角」(プロキオン、ベテルギウス、シリウス)がよく見えるのだそうです。とても寒いのでしょうが、肉眼でみえる限界の6等星まで見えるのだとか。是非みてみたいです。
期日/H29年2月24日(金) 時間/午後7時~10時 場所/ファームビレッジ産山

以下産山村」より引用

2月の星空観察会について

 凍てつく空は澄み渡り、絶好の天体観測シーズンです。天高く冬の星座が輝き、1等星を結んだ「冬のダイヤモンド」や「冬の大三角」(プロキオン、ベテルギウス、シリウス)がよく見えます。

晴れたら肉眼で見える限界の6等星まで見える素晴らしいうぶやまの星空を天文台で観察してみませんか。

期  日:  平成29年2月24日(金)

時  間:  午後7時~10時

場  所: ファームビレッジ産山 うぶやま天文台

主  催: 産山村教育委員会

観察対象:   冬の星座     秋の星座

冬のダイヤモンド 冬の大三角 カノープス(南極老人星)

M42オリオン大星雲  など

M42オリオン大星雲2

オリオン大星雲

持ってくるもの    防寒着、星座早見盤(お持ちでない方は当日配布)、懐中電灯

引用元:産山村