H.29.03.26(日)第四回宮地岳かかしまつり(天草市)

この記事の最終更新日時は2017年2月14日です。最新情報にご注意ください。

天草春の風物詩「第4回宮地岳かかしまつり」が3月26日(日)に開催されるそうです。300体を超えるかかしの展示やフォトコンテスト、カフェ・バザーなど楽しい催し物があるそうです。是非、足を運んでみてください。

以下天草市」より引用

第4回宮地岳かかしまつり

天草春の風物詩「第4回宮地岳かかしまつり」を3月26日(日)に開催します。表情豊かなかかしたちと、懐かしい風景を楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごしませんか。また、かかしの展示は5月7日(日)ごろまでです。皆さまのご来場をお待ちしています。

 

■とき=3月26日(日)午前10時開村(バザーは午前9時30分から)。

 

■ところ=宮地岳かかし村(宮地岳町豆木場自治公民館付近)。

 

■内容

【開村式】3月26日(日)午前10時から午後0時30分まで。

・保育園児の太鼓、牛深元ハイヤ、バナナのたたき売り、もちなげなど。

・バザー(がねあげ、押し包丁、ぜんざい、五目おこわ・田舎だんご、特製カレーライスなど)。

【かかし展示】3月26日(日)から5月7日(日)まで(予定)。

・今年のテーマは「宮地岳かかしハイヤ」(牛深元ハイヤを踊るようすや村まつり風景、農村・農作業風景などをかかしが再現します)。

・かかし約320体。

・展示期間の前後には、かかしたちが集って来るようすや、帰っていくようすなどおもしろい光景が見れるかもしれません。

【フォトコンテスト】応募期限:5月15日(月)まで。

・期間中のかかし村のようすを写真に写して応募してください。

・優秀作品には天草の特産品の贈呈もあります。

※詳細は別添要項(フォトコンテストPDF)をご覧ください。

【縁側カフェバザー】期間中の日曜、祝日に不定期で開催。

・地元の団体による、がねあげやぜんざいなどのバザーを出店します。

 

引用元:天草市