オールクマモト

観光・グルメ・ビジネス・スポーツ・暮らし

ビジネス

平成29年度熊本市公共交通空白地域におけるデマンド型乗合タクシー運行事業者の募集について

平成25年4月1日より施行された熊本市公共交通基本条例に基づき、最寄のバス停や鉄道駅から1,000m以上離れた、公共交通空白地域を解消するべく、デマンド方式の乗合タクシーを運行させるために事業者を募集しているようです。

平成29年度熊本市公共交通空白地域におけるデマンド型乗合タクシー運行事業者の募集について

 
 
 

1 目的

     平成25年4月1日より施行された熊本市公共交通基本条例に基づき、最寄のバス停や鉄道駅から1,000m以上離れた、公共交通空白地域を解消するために、デマンド方式の乗合タクシーを運行させる。

 

2 担当部局

  〒860-8601 熊本市中央区手取本町1-1 

  熊本市都市建設局 交通政策総室(本庁舎11階)

  電話096-328-2510(直通)

 

3 業務概要

 (1)熊本市地域公共交通会議で決定した運行ルートを走行する。

 (2)運行形態は、事前の電話予約(約40分前まで)があった時のみ運行するデマンド方式とする。

 (3)運行便は、1日往路復路各4便(計8便)運行し、毎日運行とする。

     ※12月29日~翌年1月3日を除く

 (4)運行ダイヤは、接続するバスの発着ダイヤにあわせる。(地域ごとに異なる)

 (5)運行に使用する車両は、事業者が保有する車両とする。

 (6)定員を超える予約があった場合は、追加車両を配車すること。

 

4 補助内容

  熊本市公共交通空白地域におけるデマンド型乗合タクシー運行事業補助金交付要綱に基づき、距離制運賃による運行費と、 利用料金(中学生以上200円、小学生以下100円。ただし1歳未満の乳児は無料とし、小学生未満は保護者1人につき1人無料とする。)の差額事業者へ補助する。また、オペレーター料・事務手数料として、これらの事務担当した月について、1運行区間あたり月10,000円の定額を補助する。*平成29年度に予算措置があった場合のみ。

 

5 運行路線

  (北区)あしはら号、ほたる号、宝の湯号、やまびこ号、舟底タクシー

  (西区)サンサン号、2・7ふれあいタクシー、池辺寺号、大将陣タクシー、オレンジタクシー

  (南区)釈迦堂号、ながなす号、西南号、さくら号、みどり号、杉上号

  *各路線の運行経路、ダイヤ等については別紙運行チラシのとおり 

 

 

6 運行期間

     1路線につき

  事業者が1社の場合      平成29年 4月1日 ~ 平成30年 3月31日

 

  事業者が2社の場合  上半期 平成29年 4月1日 ~ 平成29年 9月30日

             下半期 平成29年10月1日 ~ 平成30年 3月31日

 

  事業者が3社の場合  第1期 平成29年 4月1日 ~ 平成29年 7月31日 

               第2期 平成29年 8月1日 ~ 平成29年11月30日

             第3期 平成29年12月1日 ~ 平成30年 3月31日

 

7 応募資格

 (1)国税及び地方税を滞納していないこと。

 (2)会社更生法(平成14年法律第154号)第17条又は民事再生法(平成11年法律第225号)第21条の規定による更生手続又は再生手続の開始の申立てがなされた場合は、更生計画の認可決定又は再生計画の認可決定がなされていること。

 (3)熊本市暴力団排除条例(平成23年条例第94号)第2条第1号から第3号の規定に該当しないこと。

 (4)熊本交通圏内を営業区域としている者。

 (5)道路運送法第4条に定める一般乗合旅客自動車運送事業の許可を取得している者。又は運行開始までに取得できる見込みのある者。

 (6)本業務について、十分な業務遂行能力を有していること。

 

8 応募手続

 (1)提出書類 

  ア 熊本市公共交通空白地域におけるデマンド型乗合タクシー運行事業者申請書(様式第1号)

  イ 会社定款・会社案内及び法人の概要がわかるもの

  ウ 法人登記簿の写し

  エ 国税(様式その3の3)及び地方税(県税・市町村税)の未納がないことの証明

    ※ただし熊本市税の証明はオで照会をかけるため不要

  オ 滞納有無調査承諾書(様式第2号)

  カ 役員等名簿及び照会承諾書(様式第3号)

  キ 運行管理者資格証の写し

  ク 一般乗合旅客自動車運送事業の許可証又は認可証(取得済の場合) 

 (2)申請数  1事業者につき最大3路線までとする。但し再公募の際には、申請数の制限なしとする。 

 (3)提出部数 路線ごとに1部 

 (4)提出期限 平成29年2月20日(月曜日)

 (5)提出方法 持参及び郵送(郵送する場合は、平成29年2月17日金曜日までに必着。不慮の事故等による紛失又は遅配については考慮しな い。)

 (6)提出場所 2の担当部局

 

ワード 様式1 新しいウィンドウで(ワード:32キロバイト)

エクセル 様式2 新しいウィンドウで(エクセル:28.5キロバイト)

ワード 様式3 新しいウィンドウで(ワード:58.5キロバイト)

 

9 資格審査

(1) 資格審査の結果については書面により通知する。

(2) 資格がない旨の通知を受けた者は、通知をした日から起算して7日(休日を含まない。)以内に、資格がないと認めた理由について書面により説明を求めることができる。

 

10 運行事業者の決定

事業者の決定は、資格審査の結果から、資格を有する事業者の中から決定をおこなう。但し、1路線につき最大2事業者とし、運行割合の高い「2・7ふれあいタクシー」、「宝の湯号」、「大将陣タクシー」、「池辺寺号」、「オレンジタクシー」については最大3事業者までとする。

また、この最大事業者数を超える申請があった場合は、抽選により運行事業者を決定する。抽選の日時については、別途通知する。1回目の公募において、申請のなかった路線については、後日の再公募をおこなう。

なお、事業者決定後の辞退は原則認めない。辞退する場合は全路線について辞退とする。

投稿者:オールクマモト編集員 N
お役に立つ情報をご案内します


この記事の最終更新日時は2017年2月13日です。最新情報にご注意ください。

-ビジネス
-, ,