平成29年度熊本県サービス付き高齢者向け住宅制度補助金

この記事の最終更新日時は2017年7月11日です。最新情報にご注意ください。

熊本県では「サービス付き高齢者向け住宅」を整備される事業者の住宅整備に対する補助金を交付しています。

募集概要

募集期間 平成29年5月18日(木曜日)から6月30日(金曜日)まで

受付窓口 午前9時から午後5時まで(土曜、日曜、祝日を除く)
熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
熊本県土木部建築住宅局住宅課計画班
電話番号 096-333-2547(直通)

応募資格

・事業者は熊本県内(熊本市を除く。)で賃貸事業を整備しようとする土地の所有者又はその土地を使用する権利を有している者であること。
(借地により事業を行う場合は、土地所有者の承諾が必要です。)
・事業を確実に実施するための適正な資金計画があり、事業能力を有すること。
・法人にあっては、定款に不動産賃貸業を業とする旨の定めがあり、かつ商業登記簿に記載されていること。
・平成29年度内に事業着手が可能であること。
・国の直接補助事業である「サービス付き高齢者向け住宅整備事業」の交付を受けないものであること。

以下熊本県」より引用

熊本県では、平成24年度から、60歳以上の高齢の方が安心して暮らしつづけることができるよう、良好な居住環境を整備したサービス付き高齢者向け住宅の供給を促進するため、住宅整備に対する補助金を交付しています。
特に、中山間地域等、激甚指定指定市町村において、医療・福祉・商業等の機能が集約された地域に立地する「地域の小さな拠点」づくりに資するものについては、重点的に支援しています。